« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.04.01

佐村河内 守/交響曲第1番 HIROSHIMA


佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA

ある日本人作曲家が初めて書いた交響曲 「 交響曲第1番 HIROSHIMA 」
部分的にTVのドキュメンタリーやYoutubeで聴きましたけど、作曲家自身の人生とは別にして、音楽として、交響曲として、もっと全体をちゃんと聴いてみたいと思って、CDを探して購入しました~。

1~3楽章からなる交響曲。大友直人指揮、東京交響楽団
演奏時間は80分を越えるという事で、たっぷり時間と余裕がないと聴けそうもないですね。でも、じっくり聴くのが楽しみです。
5月の連休辺りかな~(^^; 


Amazonでは、全部門合わせての1位。たくさんの評価がされています。口コミを見たい方はそちらもどうぞ downwardleft
佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA(Amazon)

メディア掲載レビューには次のようにあります。
中世以来の西洋音楽の歴史を包含し、人類のあらゆる苦しみと闇、そして祈りと希望を描く、現代に生まれた奇跡のシンフォニー。

作曲家自身については、こちらを参照くださいdownwardleft
 佐村河内 守(Wikipedia) 


私の感想は、もうちょっとよく聴いてから、追記したいと思います~。
--------------

2014/2/7 追記

こちらで紹介した楽曲は、実は佐村河内守さんの作曲ではなかったとの発表がありましたね。
でも、世に出された作品は、作者とはまた別に歩き始めるのでは・・・とも思ったりします。
事の成り行きは、見守って行きたいと思います。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ