« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.03.30

あなたにとって「音楽」はなんですか?

みなさま、その後、いかがお過ごしですか。

東京では、計画停電や交通機関の乱れ、流通関係の混乱にも慣れてきて、多少の環境的不安はありますが、だんだんと落ち着きを取り戻してきている気がします。

震源に近い方々の、被害状況や心情などには計り知れないモノがありますが、先週は、赤十字への寄付をしたり、区の支援物資受付所に、モノを持って行ったりしました。
身近なところででも、少しずつでも何か協力できれば、お役に立てればと思っています。

被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

-----

先日、震災後初めて、私の所属している「ウクレレオーケストラ」で集まる機会がありました。
10名ほどは震災の影響で欠席しましたが、それ以外はみな元気に集まりました。

震災の被害の甚大さに、心も沈みがちで、不安感もなかなか抜けずに居ましたが、仲間と顔を合わせて、一緒に無心にウクレレを弾いて、少し気持ちが救われる気がしました。


みんなそうだと思いますが、気持ちが沈みがちで落ち着かず、知らず知らずのうちに、ずっと緊張していて疲れが溜まっていたのか、翌日はそうとうな疲労感でありましたが・・・、何とか仕事にも行きました。

疲れが溜まっていたのだと気付く事ができて、良かったとも思いました。疲れた時は、休むのも大事ですよね。


私はみんなの前で、ソロを弾く機会があり、「スターダスト」を弾きました。みんなに喜んでもらえたようで、嬉しかったです。

この時、話そうと思って話しそびれた事があります。それは簡単に書くと、こんな↓話。

-------
7,8年前の事ですが、キヨシ先生が「音楽は愛と情熱だ」とおっしゃっていて、自分にとって音楽は何だろう・・・と考えてみました。私にとって、音楽は「祈り」だと思い当たりました。
大きくとらえれば、そこには聴いてくれるみんなへの思いやりのようなモノも含まれるし、はたまた、この世界全体への愛も含まれるかも知れません。

そういえば、今、ちまたに流れている音楽の源流にあるのは、中世ヨーロッパの教会音楽「グレゴリアン・チャント(聖歌)」だと言われています。

私は十代の頃、吹奏楽部でしたが、野球部が「一球入魂」と言うように、吹奏楽部では「一音入魂」と言っていました。
自分の出す音のすべてに気を配り、歌うように語るように、大切に心を込めて演奏するということです。
そこには、いつでも、私の祈りを込めています。

みなさんにとって「音楽」はなんですか?

-------

実は、昨年暮れ頃から、私、四十肩になってしまいまして・・・・・。
ウクレレを弾いていると、腕がしびれてきて、さらにしびれに気付かず続けていると、右手親指に力が入らなくなります(>_<)
一部のメンバーからは練習のし過ぎじゃないのか?っと言われました(^_^;

しばらくは、無理せずマイペースで弾いていけたらなぁ~と思っております。

2011.03.12

大変な地震です!

みなさま、状況はいかがですか。

TVで東北の被害状況、また中越地方も、大変心を痛めています。
被災の方々には、お見舞い申し上げます。


-----
私は、会社で仕事中(駅前のビル9F)、電話中でしたが、あれ、地震?、なかなか収まらないので、「地震ですね、いったん切ります」と言ってたら揺れがひどくなり、机の下にかくれました。
周りの女子はみな机の下、男子は棚を支えたり、扉を開けたりして、しばらく様子見。

揺れが落ち着いてから、避難しましょう!と、非常階段で階下へ。
余裕もなかったけど、ちらりと机の上を見たら、パソコンやらPCモニタやらが倒れてました。
戸棚類には、つっかえ棒がしてあったので、すぐ倒れたりということは無かったです。
月曜、復旧作業はどうなるかな・・・と一瞬思いました。

避難する時は、バッグとコート持って、非常持ち出し袋を持って来た人も。
ビルの外の広場で集まって、様子を見ていました。


会議室に来ていた来客の方も、担当者が誘導して避難してきて。
そういえば、15時に取引先の人が私の所へ書類を持って来てくれる予定だったのですが・・・Mさんどうしたかしらん?と思ったら、もう、近くまで来ていたらしく、ひょっこりやってきました(^_^; 
外で書類を受け取って、しばらく一緒に避難しておりました。

家は?子供たちは? 気になって携帯で家へ電話してみたけど、繋がらない。駅の公衆電話に並んで家へかけてみたけど、やはりダメ。心配していました。
駅構内は、壁面が崩れたのか、床に小さながれき?が落ちているところもあり。


1時間位して、余震も落ち着いたかと思われ、本日は解散となりました。
電車は止まっていて、改札前は大勢の人が立ち並んでいました。近くのおばさんが「今日は終日運休だってよ!どうしよう」と言っていました。

私は、家まで歩いて1時間くらいかな~と思いつつ、バス停に行ってみたら、まだそれほど混んでなくて、バスが時間通りきたので、バスで帰れてよかったです。


17時過ぎ、家に着いたら、長男は家にいて「大丈夫だよ~」と言ってましたが、次男がまだ帰っていなかったので、小学校でお迎え待ちか?と、すぐに小学校へ迎えに行ってきました。


電気は付くけど、ガスが自動停止していて、復旧させて良いのかどうなのか迷いました。
お隣に声を掛けて、聞いてみたら使っているとの事で、うちもガス臭くないか確認して、復旧させました。
お湯だけ沸かして、あとは近所のスーパーですぐ食べられるものを買ってきて、食事。

ストーブつけるのは怖いから、つけずにコート着て過ごしました。

お隣の人は、家でTVを見ていたら「地震予報」?で「避難してください」っと出たので、なにかな~と一応外に出たら、大きな揺れが来たんですよ~っと言ってました。

夜、家でTVを見ている時に、遅配された学校からのお知らせメールや自治体からの災害速報メールとかが届きました。電話よりは便利かも知れないけど、遅配はちょっと残念、と思いました。


まだ余震や津波など注意が必要なようです。
みなさまくれぐれも、お気をつけてお過ごしください!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ