« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.08

『さくらんぼの実る頃』

レッスンに向かう途中、地下鉄の駅の改札近くに、無料配布のいろんな冊子が並ぶラックがあります。たまたま菜の花の写真が印象的な冊子の表紙に「加藤登紀子」と「高円寺」の文字を見つけて、思わず手にしました。

私は、なんだか加藤登紀子さんがとても好きで、(実はまだ一枚のCDも持っていないのでファンだと言うのもおこがましいとは思いますが)どこかでお登紀さんの歌を聴く度に何か心に染み入るモノがあり、無意識のうちに・・・? あぁこの人の歌は好きだ、と感じるのでありました。
今回手にした冊子「アーバンライフ・メトロ」(2007・4/NO.53)には、お登紀さんの音楽や歌に対するインタビュー記事がたっぷり。レッスン帰りに読んだんですが、とても共感しつつ、お登紀さんのその音楽に対する姿勢や生き方に畏敬の念さえ抱いてしまう、以前から感じていた想いを再認識しました。
 『さくらんぼの実る頃』 というのは、お登紀さんの長く歌っている曲の一つです。
映画「紅の豚」の挿入歌(かな?)でもあります。曲集「ウクレレジブリ」にも楽譜(CD付)入ってますね。今度、弾いてみよう~。
いちおうシャンソン歌手らしいのですが、そんなジャンルにハマリきらない、スゴイ人だと思っています。
なにかCD買ってみようかなぁー。

ちなみに冊子の「加藤登紀子」と「高円寺」は、全く別の記事でした~(^^;

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ