« 風邪・・・ | トップページ | 『バロックの森』 »

2006.12.03

『透明な孤独』そして『トキノコダマ(世紀の谺)』

風邪、ずいぶん良くなってきたようデス、長かった・・・。悪循環だったのかな・・・(^^;

秋口、知人に 【初めて好きになったアーティストは?】  と尋ねられ・・・。

--------------------------------------
遠い昔で忘れました・・・なんちて。
トランペッターの曽我部清典先生を思い出しました。
他の追随を許さない、とてもクリアな音色と、確かな演奏技術。それでいて、とても暖かさがあるのです。
ハッキリ言って、私の音色の好みの原点はこの人です。
小学生の時、初めて生で直接その音色を耳にして、惚れましたっ(*^_^*) 今でもあの時の感動はありありと思い出されます。
私の所属していたアマオケの金管トレーナーとしても、大変お世話になりました。先生のお宅へみなでお邪魔して、おやつ頂いた事も。中学高校の頃。あれは、レッスン後だったかな?(^^;  多分私たちは先生の初期の弟子です。(私はホルンを吹いていたんですが)
音楽に対する基本姿勢を習ったのも、曽我部先生デスね。何か特別教え込まれたというのでなく、先生の音楽に対する真摯な姿勢が手本になったというか・・・。
あの頃の私の音楽的目標でもあり、憧れでもありました。

今でも意欲的に演奏活動をしている、まさしく音楽のアーティストです。
数年前、NHK教育の音楽番組に出てたのもみました~。
曽我部先生のブラスアンサンブル『上野の森ブラスアンサンブル』は、名実ともに日本一だと思います。

曽我部清典先生の個人HPはこちらです
--------------------------------------
 っと答えました。

急に昔の想いがよみがえり、それから先生のCDを買いました。
まずは『透明な孤独』 -曽我部清典 トランペットソロ-』 現代音楽です、まさしく透明な孤独デス(^^; 変わらずクオリティはスゴイです。


そして先日、もう一枚 『トキノコダマ(世紀の谺)』 こちらも現代音楽と言えばそうですが、ラッパとピアノのDUO、楽しいです。どこかで聞いたメロディが、時のハザマで浮かんだり沈んだり、タイムポケットにはまったような浮遊感がなんとも言えず、面白いデス。
『トキノコダマ2』も買っちゃおっ(^-^)

音楽に対する姿勢ということで言えば、キヨシ先生も似ているところがあるかもデスね。

時に、原点を振り返る事も必要だなと思うのでした。
また、新鮮な気持ちに帰って、新たな気持ちで、音楽と向き合いましょう。
忙しいけど、時間を見つけて・・・(^_^;

|

« 風邪・・・ | トップページ | 『バロックの森』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12761/12924316

この記事へのトラックバック一覧です: 『透明な孤独』そして『トキノコダマ(世紀の谺)』:

« 風邪・・・ | トップページ | 『バロックの森』 »