« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.30

おNEWのプリンター

そうそう、今年も年賀状~、作成していざ試し印刷してみたら・・・色が変。
インクはちゃんと入ってるのに・・・。
このプリンターもう何年使ってるんだっけ? 新しいの買う?! という訳で家電店へ見に行きました。

そこで目に留まったのが・・・パソコンで作ったものを印刷するだけじゃなく、デジカメのSDカードとかを直接入れて写真印刷とか、スキャナー機能&コピー機能もある複合機。
私、市販の楽譜にウクレレで弾きやすいように書き込みとかよくするし、自分で書いた楽譜とかもコピー取るんですが、コピーしに行って1枚10円(カラー30円とか)を考えると、それが家でいつでもできちゃう! スゴイ、イイっ! 
という訳で、新しい複合プリンター買っちゃった。

まずは、本来の目的の年賀状印刷、バッチリです。
さっきは、ずっと宝の持ち腐れになってたジャズギターの輸入教本をコピーしました。お正月、時間を見つけてウクレレで弾きやすいようにちょっと書き込みしてみよう。
これからは、思い立った時にすぐ出来る。いいなぁ~(^-^)

こんな多機能プリンター ↓
キヤノン PIXUS MP610

2006.12.25

「のだめ」終わった

「のだめカンタービレ」のドラマ、今日で最終回。
テーマ音楽にもなってる最後の曲通称「ベト七」は、考えてみたら私が初めて市民オケ(ホルンを吹いていた)の交響曲でTOPを吹いた曲でした。だからとても思い出深い曲デス。聴いていると、どうしても当時(高一)の頃が蘇ります。
それ以前に、モーツアルトなんかも吹いていましたが、やはりベートーベンは迫力あります(^^;
音楽を続けることは容易ではない、でも演奏できることの喜びは何にもかえがたいというような、どうのこうので・・・。
いやぁ~、最終回、ちょっと残念だったけど、よかったデスね。

先日は、某クリスマスパーティへ。
少し遅れて行ったら駆けつけソロ一曲、いきなりで緊張しましたよぅー。
それから合間の場つなぎに先生がまた「かっこちゃん、何か弾いて」と言うので酔った勢いでソロ三曲(^^; ほか飛び入りでアンサンブルに3曲位(だったか?)混ぜてもらって、楽しかったです。
「かっこちゃぁ~ん!」と応援くださった方、後で「あの曲ステキでした~」と声を掛けてくださった方々、どうもありがとうございました。またの機会にはよろしくお願いします。
キヨシ先生も「あの曲、良かったね。今度もう少し広げていこう」って言ってくれたし(覚えてるかな?)
場つなぎの1曲は先週もらったばかりの新曲なんて弾いて、少し無理ありましたね(^^;;; でもみなさん、また遊んでくださいネ。
少しずつ書いていたレパ帳が役に立ちました。もうちょっとにぎやかで、ウケの良い曲も追加しようと思いました。

この日の収穫 「キヨシ小林スペシャルカップ(?)」&「Kazoo(カズー)」をもらう。おひねり代わり?(^-^;

さて、年末!! 大忙しデス。もう一息、ガンバロ~。

2006.12.20

『バロックの森』

最近寒いですね~。
寝る前に本読んだりしてて寝不足?、朝なかなか頭がしゃっきりしないので、目を覚まそうと枕元のラジカセでラジオを付けてみたら、なんかバロック音楽が流れてて・・・おや?
NHK FM の『バロックの森』という番組でした。

昔々になっちゃいますが、私が10代の頃『バロック音楽の楽しみ』(だったか?)というラジオ番組が、この朝の同じ時間帯にあって、いつも聴いてたんですが、いつの間にか無くなっていて、ずっと残念だな~と思っていたんですよ。私の10代はクラシック漬けでしたから・・・。

おぉー、やはり朝はバロック聴くと頭がスッキリする。
同じ様な番組が復活してくれて、喜ばしい~。
毎朝、タイマーで鳴るようにセットしておこうかな~。
でも、聞き終わるまで起きられなかったりしてぇ?(^_^;

2006.12.03

『透明な孤独』そして『トキノコダマ(世紀の谺)』

風邪、ずいぶん良くなってきたようデス、長かった・・・。悪循環だったのかな・・・(^^;

秋口、知人に 【初めて好きになったアーティストは?】  と尋ねられ・・・。

--------------------------------------
遠い昔で忘れました・・・なんちて。
トランペッターの曽我部清典先生を思い出しました。
他の追随を許さない、とてもクリアな音色と、確かな演奏技術。それでいて、とても暖かさがあるのです。
ハッキリ言って、私の音色の好みの原点はこの人です。
小学生の時、初めて生で直接その音色を耳にして、惚れましたっ(*^_^*) 今でもあの時の感動はありありと思い出されます。
私の所属していたアマオケの金管トレーナーとしても、大変お世話になりました。先生のお宅へみなでお邪魔して、おやつ頂いた事も。中学高校の頃。あれは、レッスン後だったかな?(^^;  多分私たちは先生の初期の弟子です。(私はホルンを吹いていたんですが)
音楽に対する基本姿勢を習ったのも、曽我部先生デスね。何か特別教え込まれたというのでなく、先生の音楽に対する真摯な姿勢が手本になったというか・・・。
あの頃の私の音楽的目標でもあり、憧れでもありました。

今でも意欲的に演奏活動をしている、まさしく音楽のアーティストです。
数年前、NHK教育の音楽番組に出てたのもみました~。
曽我部先生のブラスアンサンブル『上野の森ブラスアンサンブル』は、名実ともに日本一だと思います。

曽我部清典先生の個人HPはこちらです
--------------------------------------
 っと答えました。

急に昔の想いがよみがえり、それから先生のCDを買いました。
まずは『透明な孤独』 -曽我部清典 トランペットソロ-』 現代音楽です、まさしく透明な孤独デス(^^; 変わらずクオリティはスゴイです。


そして先日、もう一枚 『トキノコダマ(世紀の谺)』 こちらも現代音楽と言えばそうですが、ラッパとピアノのDUO、楽しいです。どこかで聞いたメロディが、時のハザマで浮かんだり沈んだり、タイムポケットにはまったような浮遊感がなんとも言えず、面白いデス。
『トキノコダマ2』も買っちゃおっ(^-^)

音楽に対する姿勢ということで言えば、キヨシ先生も似ているところがあるかもデスね。

時に、原点を振り返る事も必要だなと思うのでした。
また、新鮮な気持ちに帰って、新たな気持ちで、音楽と向き合いましょう。
忙しいけど、時間を見つけて・・・(^_^;

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ