« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.27

久々にNUAへ

先週末は、久しぶりにNUA(日本ウクレレ協会)の集まりへ行ってきました。半年ぶり位かな?
9月は例年二日続きの日帰り合宿ということで、各種講座がありまして・・・。
私は、一日目の午後だけ参加してきました。他にも興味ある講座が、いろいろありましたが・・・体調も考えて。(まだぎっくり腰の後遺症?がちょびっと・・・)

一日目の午後は、ジャカソロ名人カマテツさんの「ジャカソロ入門講座」
曲を始める前に各種ストロークの解説と練習。ちょっと変わったアクセント付けのストロークでは、これってカントリーというかブルーグラスっぽい?とかフト思ったりしました。ブルーグラスというジャンルも、私のよく知らないジャンルです。
それから、曲の練習。取り合えずたどたどしくでも、弾けて楽しかったです。もっと練習してみよう。

その後は、関西で活躍中のウクレレ・デュオ、TT Cafeさんの 「ウクレレ・デュオの楽しみ」 いろんなデュオのアレンジとかの説明・実演(ミニライブ風)。楽しく聞かせていただき、また勉強になりました。良かったです。
終了後、TT CaffさんのCD買って、サイン貰っちゃった。小道具のピンクパンサーも、触らせて貰いました~(^_^; ありがとうございました。

その後は、有志で打ち上げ。
久しぶりの「いつもの中華屋」さんで、久しぶりの紹興酒とか・・・食べて飲んで、歌って弾いて、1年ぶりの再会やらお初な方々ともおしゃべりして、楽しく過ごせました。
みなさん、お疲れさまでした。また、よろしくお願いしますっ。


ちなみに「ジャカソロ入門講座」のカマテツさんの本はこちら↓

2006.09.22

虫の音・秋風・金木犀

はぅ~、ゲリラ・ライブ以降、秋らしくずいぶん過ごしやすくなって、本当にホッとしています。
私は晩秋生まれだから(?)、あんまり暑いと息も絶え絶えのバテバテになってしまって、ダメなんです。

最近は、ウクレレ・レッスンの宿題が難しくて。なのに、いろいろ多忙だし疲れが溜まってるし、練習できなくて、勉強もできなくて・・・少し落ち込み気味。
微妙に気持ちの持って行き方も難しいところ。疲れていて、本当に思うように練習できないと、モチベーションも下がるし。

秋の夜長に、庭ではコオロギがコロコロ~、秋風がすぃっと金木犀の香りを運んできます。
あぁ、好きな曲を自由気ままにぽろぽろっと弾いて、のんび~り遊びたいなぁ。たまには、力抜いて楽しまなきゃねぇ~。うんうん。

みなさん、うくれれ、弾いてますか?

2006.09.13

いざ鎌倉<ゲリラライブ>

あぁ、書いておかなくちゃ・・・と思いつつ。
破天荒に大暴れで反社会的な・・・というか非日常的なゲリラライブに参加してきました。
・・・イイのか?(^_^; それがウクレレ・アフタヌーンね。

まずは集合場所の海岸脇の公園で、練習会。
私は初心者さん(ウクレレ先週買ったばかりとか)担当。持ち方から、この日演奏する3曲をお世話しました。潮風吹いてきて天気が良くて、カンカン照りで、気づいたら自分の腕が真っ赤! 日焼け止めクリーム忘れてたデス。なんだか頭もボーッとしていたような、ちゃんと教えてあげられたか少し心配でした。

練習会が終わると、最終的には50人くらい?で出発。
ウクレレとかピアニカやリコーダー持って、東の古都鎌倉をそぞろ歩き、鎌倉大仏へ向かう。
それぞれちゃんと拝観料払って、大仏様を拝み、さて記念撮影~っと大仏の前の石段に整列して・・・おもむろにウクレレ構えるメンバー。ここでは「君と・・・」を熱唱。観光客が、喜んで?写真撮ってた。ガイドさんに連れられた団体さんもぞろぞろやって来た・・・。
1曲歌いきり、おもむろに楽器しまってバラバラと退場。

次は、江ノ電に乗って稲村ヶ崎公園。海岸の公園、岩場に降りて波しぶき浴びながら3曲演奏。遠くに三浦半島や富士山が見えました。

それからまた江ノ電に乗って、鎌倉高校前駅でちょっと下車。
単線の江ノ電、この駅は小さなホームが一つの無人駅。ホームの目の前に海が広がり遮るモノがない、絶好のロケーション! しかもその手前にある海沿いの一本道はゆるく渋滞中。青い海と青い空&白い雲に向かって、道行く人々&同じホームに居合わせた方々に向かって、参加メンバーズラリと並び、みんなで気持ちよく熱演&絶唱。15分後?次の電車が来ると、慌ててウクレレしまってなにくわぬ顔で乗車(^^;

次は、ツテがあり某ご住職のご理解を頂き、荘厳なお寺の本堂で奉納演奏。ここではまた控え目に「君と・・・」を1曲。

そこから江ノ島方面へ歩く。私は途中砂浜で裸足になって歩いちゃった、気持ちよかったです。

さて、海の家解体中、海水浴客も少なくなった海水浴場、江ノ島を眺めながら。。。。。
夕闇せまる砂浜を、アフタヌーンの旗を拾った角材に結びつけはためかせながら、ウクレレ持った50人が練り歩いて演奏、熱演&絶唱。燃え尽きるまで・・・・(^^;

ども、鎌倉&湘南の皆様、お騒がせしました。でも、どこでも、居合わせたみなさんが楽しそうに喜んで(笑って)くださって居たようなので、良かったです~。ありがとうございました。ウクレレだからこそ、のゲリラでしょうか。
暑くて、汗と潮風で全身ベタベタでしたけど、気分は爽快! 遠足気分? なんだかよく分からないけど、ただただとても楽しかったです。

先日買ったフェイマス君&ケース、活躍してくれました。(^-^)v 
なぜか肩凝りも少し軽くなって、奉納演奏のご利益かしらん。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。

2006.09.04

さすが 『フェイマス』

今度の日曜、【ウクレレアフタヌーンの ゲリラライブいざカマクラ】 があります。お暇な方は、来てみてください。一緒にウクレレ弾きましょ~。

私はこうした大きめな移動型路上ライブ、初めての参加なのですが、海方面にも出没するのかな? もたもたしたら置いて行かれちゃうな(腰も心配だし)・・・と言うことで、軽くて楽なケース(バッグ)とアウトドア用のウクレレ買っておこうと思いつきました。

せっかくなら、私のお気に入りサイズ(ソプラノボディ&コンサートネック14Fジョイント)に こだわり(^^;。
それから、やはり日本人だもの国産のこの1本、持っていたいな~と思ってたんで、『フェイマス(Famous)』を、と。

それで選んだのは、フェイマス ソプラノロングネック、マホ単板のFLS-1  デス。
在庫を何本か出してもらって弾き比べ、その中で比較的音色の気に入ったのを選びました。

ケースも、軽くて、でも楽器をある程度ちゃんと保護してくれてる 持ち運び楽なキャリングバッグ(紺)の コンサートサイズ。

さすが  『フェイマス』! です。 
値段の割に思っていた以上の音色だし、すごく鳴るし、弾きやすい。 ビックリしました。侮り難し。これは使える!と思いました。
ケースも、新発売のモノのようですが、ハードケースとソフトケースの中間(イイトコ取り?)のような感じでとっても軽いし、気に入りました。

昨日も「フェイマス君」弾きましたけど、なかなかイイですよ~!(^-^)  
キワヤさんで買いました。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ