« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.27

パウル・クレー展、行ってきました

先週末には、千葉県佐倉市にある「川村記念美術館」でやってる 『パウル・クレー 創造の物語』展へ行ってきました。

美術館の前に、大きな鉄廃材?で作られたオブジェが。 存在感ありました。

常設展も、こぢんまりとしていたけど、良かったデス。
シャガールの「ダビデ王の夢」と、日本画の部屋とか 特に良かった。
さすが、都心から離れているから、館内人がまばらで、 1点1点ゆったり鑑賞できました。

そして目当ての特別展「パウル・クレー」   ドイツから貸し出されてきた絵画がたくさん。

肉筆を見られて良かった。
筆圧やタッチ(同じかな?)、油絵だとその陰影、 照りツヤ。
水彩画だって、その色の乗り具合、微妙なにじみ。

とても、それぞれの絵の息づかい(うねり?^^;)が 感じられ、その迫力に圧倒され、胸が揺さぶられました。

大体、初期から晩年に向けての展示順になっていて、 始めはどこか初々しさと迷いが感じられるのですが、だんだんと何かを見出して、迷いがなくなっていくのも感じられるような気がしました。


例によって、図録買ってきて家で早速開いてみたけど、 全然違うよ! また、行きたくなってしまいました。

ますますパウル・クレーが好きになりました。

クレーについて、詳しく知りたかったら↓ こちら
日本パウル・クレー協会 http://www.paul-klee-japan.com/

2006.07.26

小澤征爾を見てきました

3ヶ月前にやっとチケット取れた「指揮者・小澤征爾」生まれて初めて見てきました。一度は、見に行きたいとずっと思っていて、ようやく念願叶いました。
サントリーホール。オケは「小澤征爾音楽塾オーケストラ」←若手の演奏家達。

マーラーの交響曲2番「復活」スゴイ大作だった。
・・・私は以前アマチュアオーケストラに所属していて、自分で演奏した曲はよく知っていますが・・・やってない曲はよく知らない。聴くより練習ばかりやってたから(^^;
マーラーのこの曲も、よく知らない。

でも、小澤征爾の動きを見ていると、次にオーケストラがどう鳴るのか、とてもよく分かった。
小澤征爾が大編成のオーケストラを自在に操っていた。そうそう派手な動きはない。とても繊細な指先の動きにオーケストラが反応している。
時には、手を挙げない。両手を両脇に下げたまま、肩をなめらかに揺らす。
高らかに鳴らすときは、背筋をピッと伸ばして、やはり高らかに手を挙げる。
動きだけではない、その目の力もスゴイ。次々と場面場面の要となる楽器に、真っ直ぐに射るように目で合図を送る。

音がなかったら、きっと奇妙な踊りを踊っているようにしか見えないかも知れない。

小澤征爾は、オーケストラに、何か・・・生命を吹き込むように、全身全霊を持ってして、自分の音楽を表現していた。
その姿を見て、驚嘆した。初めはあんぐり口開けて見とれ、音楽に呑まれ、感激しつつ、後半に向けてオーケストラものびのび、小澤征爾も楽しそうな表情になってきて、聴いている私も音楽を楽しんで。(曲調自体がそんな感じだったような)

ああ、行って良かった。行けて良かった。
先週、今週ともの凄く久しぶりに、感性の栄養をたっぷり取っちゃった。大満足でした。
帰り、小澤征爾の今日の演目CD買っちゃった、こちらは「サイトウキネン・オーケストラ」。
スコアも買って、見ながら聴きたいな。


2006.07.20

ジャムのお勉強?

先日、某ジャム初体験講座というのに行ってきました。
  #最近は、いろいろな所でいろいろなイベントがある。。。。。

どんな事をするのだろう~?と、ちょっとドキドキでしたが・・・。会場はとあるレンタルスタジオ。
参加者は、全体的に若い人が多い感じ。
最年少19歳のギター少年。最年長は・・・60代?位のクラッシックギターの男性。 E.ギター、サックス、トランペット、ベース、ドラムと様々、全部で15名くらい、こぢんまりとした感じ。

ホストバンドさん(E.ベース、ドラム、E.ギター、キーボード)が、単純なコードで鳴らしてくれて、2小節ずつkeyboardさんの弾くフレーズを受けて、真似したり返したりの遣り取り。しかも、使う音は「ド」と「レ」だけで、と。
これが、相手の音を聴いて自分の演奏に反映させる(掛け合い?)というのの練習に効果的!と思いました。
弦(ギターとか)と管(サックスとか)の参加者二人ずつ、前に出て交代でホストバンドさんとジャムの練習させてくれる。

私はまた電化ウラレレ持参。
みなさんの演奏を聴いてる時はノリノリで楽しい~のに、いざ自分の番になると、途端に緊張ー! 参った参ったデス(^0^;

いろいろアドバイスも頂いて、JAMの基本中の基本を優しく教わって、具体的にやってみて、目から鱗、とても勉強になりました。 二音だけなら、誰でも出来そうな気がするでしょ?

「ウクレレといえば、ジェイク?」と言われて、ウクレレってサイズがいろいろあるんですよ~とお話ししたり。

ウクレレの参加者は初めて!とのことでしたが、「え、ピックアップがついてるの!?」「思った以上にアコースティックないい音ですね~」「ウクレレ、かわい~い!」と、喜んでもらえて良かったですぅ。

時間が合ったら、また行ってみようと思いました。
この日のジャムは、ビッグバンド系じゃなく、どっちかというと・・・ロックバンド系な感じかな?と思いました。

======================
昨日、小学一年の鍵盤ハーモニカ用音楽プリント見たら・・・。まさしく、ドとレだけでした。
ホントにホントの初歩の初歩なんだぁ!?・・・・(^_^;

2006.07.04

発表会!

さて、もう10日くらい経ってしまいましたが、キワヤウクレレスクールの発表会、頑張ってきました。

当日は、午前遅くに会場入りして、リハーサル。とは言っても、ステージに出てセッティングの位置確認だけで、あとは出番の15時半頃まで、待ち時間。
もちろん途中、他のクラスの発表とかホールへ覗きに行ったり、控え室でクラスメートと合わせたりしましたが、なんだか落ち着かない。

実は、その週、PTA広報の作業も大詰めで、集めた原稿をデータ打ちして校正したり、デザイン担当者へメールで送信するとか、子供が寝てから、深夜1時2時までやってて。昼間は仕事だし、夜も仕事!?の様な生活が続いていたので、全然練習できないし、もう疲れてクタクタ状態だったのです。

スタンバイの1時間前くらいには、一人で会場から出て少し合羽橋をお散歩。途中で小さな喫茶店で珈琲飲んで、一息ついて、さて~と。
楽屋へスタンバイ・・・だけど、どうもステージに上がる実感が湧かない・・・。アレ?と思う間に出番になって、ステージに出ました(^^;

あとは、コレまでやってきたことをナンとかこなすだけ。。。。。楽しんじゃえっと。
ステージから客席を見ました。意外とたくさんのお客さんがいらしてました。みなこちらを楽しそう?に見てる。しっかり楽しみつつ弾こう~と。結局クラスで5曲、前の2曲は伴奏のみ。
3曲目は私メインの曲で、一人で伴奏してくれるクラスメートの列の前に出て、座りました。あまり覚えてないんですが、記憶をたどると・・・。

スタッンターンタ・スタッンターンタ と3拍子のイントロ弾き始めて、スイっと無事曲に入れたかな? まぁまぁテーマもひどいトチリなくいけたな・・・。
さてお次は2拍子になって自分で作ったソロ(フルコーラス分)です・・・。比較的気持ちよく弾いて・・・わーソロ最後の最後で、ツルッと滑っちゃいました~。てへっと苦笑い(^^; またテーマ(3拍子)に戻って、自分の曲終了~。
ホ~終わって良かった~と思いました。弾いてる最中、モニタが良く聞こえなくて、自分の音がどこか遠くで鳴ってる感じで・・・自分が弾いてるという現実感がなかったですぅ~。

それから、クラスメート全員が前に立って、女子3人でサンバの曲のテーマを弾く。途中、短いコードソロを全員で廻して、またテーマに戻って、勢いで演奏終了。
・・・と思いきや、どこからか「アンコール!アンコール!」っと・・・ 発表会でアンコールとは!(^^; 1曲演奏しました。

その後、キヨシ先生クラス全員がステージに出て、3曲。
小さな楽器ですが、これだけの人数でのアンサンブルは、やはり迫力あるのだろうなぁ~。

や~、無事終了しました。
「いや~、ちょっととちっちゃったな~」と言ってると、「苦笑いしなければ、とちったって分からないのにぃ」とか「確かにいつもより少し音数少ないかな?と思ったけど、ダイジョブ・ダイジョブ~」とか・・・。「良かったよっ」って。
打ち上げでは、「あそこ(ソロ)、自分で書いたんですか?」とか「やーかっこさんは先生の一番の音楽の理解者だー!」(←酔った勢いで? 言った本人もう覚えてないかもなぁ~)などなど、お話しもらいました。
お話しくださった皆さんはもちろん、聞いてくださった皆さんも、どうもありがとうございました。何かを感じてもらえたかな~?

しかし、その後1週間は、グッタリでウクレレ弾く気が出ないで居たのでした。

今週になって、やっと元気出てきました。
昨日、発表会で弾いたソロ部分を忘れないうちにTAB譜書いておこうかな~と、書き留めました。
さて、次は何を弾こうかな・・・(もう目星付けてあります^^;) 楽譜書いてみようかなっと思ってます。
これからも、ウクレレ弾いちゃうぞ~ (^0^)/お~。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ