« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.22

覚え書き

今月もいろいろありました。
忘れないように、ちょっと書いておきます。

えっ~と、まずアフタ忘年会、それから青葉台での参加型ライブにて演奏、キヨシ先生門下のクリスマス会。
あとは森先生生誕祭? そうそう、レッスンにもちゃんと行ってましたよ。 
それぞれにいろいろやって、またいろんな出会いや、いろんな事があったのですが、おかげさまで楽しく過ごせました。みなさん、どうもありがとうございました。

行けなくて残念だったのは、USBライブとかNUAとか。関係各位ごめんなさい、でした。

詳しくはまた今度^^;

2004.12.01

第2回フェイマス・ウクレレフェスティバル

11月21日(日) ウクレレフェスティバルへ行きました。
私が通ってるウクレレスクール、キワヤさんの主催です。
詳細は、キワヤさんのHPで見ていただくとして・・・。

前半は、ウクレレコンテストの歴代優勝者等による演奏です。
みなさんそれぞれに素晴らしい演奏を聞かせてくださいました。
前半で一番印象に残ったのは、コンテスト第1回、第2回それぞれのソロ部門優勝者、お二人の演奏です。

はじめは第2回優勝の今泉さんでした。
今泉さんの演奏は、とても前衛的で技巧的、それでいて情緒豊かで、ウクレレという楽器を超越したような(ちょっと大袈裟?^^;)これがウクレレなの!?と思わせる、すごい!演奏でした。
お持ちのウクレレは、テナーだったのかな?

で、その次、前半最後は第1回優勝のカマテツさんです。
カマテツさんのウクレレは、たしかスタンダードだったと思うのですが・・・。
これぞウクレレ!というあたたかな音色で安定したジャカソロ。お人柄が滲み出て(?)とても楽しい演奏でした。

このお二人はとても対照的で、このお二人がそれぞれ優勝者だということが、なんだか今のウクレレ界を象徴しているように感じました。このお二人の演奏を聴くことが出来ただけでも、このフェスティバルに来て良かったなーっと思いました。

後半は、プロの方々の演奏です。
こちらで一番印象的だったのは、やはり「ウクレレ・カフェ・カルテット」の独創的な演奏です。
年に1,2度程しか演奏の機会がないそうですが、ウクレレを使って楽しく演奏し聴かせるユニットでした。

取りあえず一番印象に残った点だけ書きましたが、本ステージの合間の休憩時間には、ロビーに簡易ミニステージが作られていて、アマチュアの飛び入り演奏も行われていました。
こちらも盛況で、みなさんそれぞれに演奏を楽しんでいらっしゃいました。私もいろいろと飛び入りしました^^;
打ち上げではまたいろんな方々とお話しできて、とても充実した1日でした。

見逃した方、今回のフェスティバルのビデオがキワヤさんから発売されるらしいので、是非見てみてくださいね。(^-^)

レッスン 22回目

えっと~もう、先々週のことになりますが・・・。

この日も確か、「アンディサイデッド」のバッキングを流して、それから「君をのせて」(「天空の城ラピュタ」より)のソロ譜が配られました。
で、各自少し譜読みして、2段ずつくらい皆で合わせていって、最後に通して弾きました。
このソロ譜は、今度のローココに掲載されるそうです~。
みなさん、ローココを入手されたら、是非弾いてみてくださいね。

そうそう、キヨシ小林先生、今はレレの曲集のために、いろいろ楽譜書いてらっしゃるらしいです。模範演奏のCD付き。
曲毎に難易度表示されるらしいですが、キヨシ先生の楽譜だもの、きっと初心者から楽しめる曲集ではないかと。それに、Low-GでもHigt-GでもOKな楽譜だろうし、多分、中・上級者の方にも使えるモノではないかと思います。
来年のはじめ頃には発売されるのかな?それとも春かな??っと思います。楽しみです。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ