« つまらないことですが・・・ | トップページ | 今朝は寒かった »

2004.09.16

楽器の”鳴り”について

今日はちょっと真面目な事を語ってみよう^^; と思います。
以前から、書いてみようと思っていたことなのですが・・・。

私のHPの「音楽日記」の一番はじめに書いたように、私は子供の頃からいろんな楽器に触れながら育ってきました。
その昔、一番一体感を持って奏でていたのは、ホルンという金管楽器です。息を吹き込む楽器ですから、一体感を持ちやすかったのかも知れません。中1から高3の6年間、毎日欠かさず練習し、いろんな演奏会に明け暮れていました。

音は、どんな楽器でもそうですが、振動によって生まれています。金管楽器も、小さなマウスピースという歌口に唇を当てて息を吹き込むことで、唇の振動を起こして音が出ています。それが管を通ってベルから出る訳ですが、吹いているときには、管全体、いわゆるボディーも振動しています。
高い音、低い音が出る時、大きな音、小さな音、またゆっくりな時、早い時、それぞれにその振動は微妙に違ってきます。
毎日の練習でウォーミングアップに、はじめはゆっくりなロングトーンで、自分の息の吹き込み加減と楽器の振動をゆっくり確認しながら、吹きはじめます。徐々に温めていくような感覚。
それからスケール練習のような事もやり、十分に自分と楽器相互にならしが出来てから、曲の練習に入っていました。

ウクレレの場合は、日常にもよく使われている手&指なので、そんなにウォーミングアップのようなことをしなくても、弾けないことはないですね。でも、指の練習も大事だと思います、ね。

あぁ、本題からズレてきそうなので、戻しましょう。
楽器の鳴り ですが、私の場合は上に書いたような楽器との一体感の経験から、楽器に求めるモノがあります。うーん、具体的に言うと・・・もちろん好みの音色、弾きやすい形状(?)、よく言われる正確なピッチ、それからレスポンスの良さです。
こんな風に弾きたいというのに、応えてくれる楽器が一番です。今の時点では、カマカと占部レレがそれです。

それで、レスポンスの良さに影響するのが、”鳴り”だと思うのです。
楽器が本来持っている鳴りもありますが、弾き込むことで出てくる鳴りもありますよね。
私の場合は、やはりボディー全体がバランス良く、いろんな振動に慣れるよう、まずはゆっくりストロークでジャランジャランと、ボディーの振動を確かめながら、全体を鳴らすように心掛けています。
時々、鳴りがイマイチだなーっというときには、必ず、ストロークでジャランジャランと弦全体をしっかり鳴らして、ボディの振動を確かめます。そうすることで、楽器の力が引き出され、高低・強弱・緩急のレスポンスが非常に良くなるような気がします。
そうやって、ウクレレがボディ全体で鳴って応えてくれると、とても嬉しくて楽しい気持ちになるのです。

なんだか、感覚の世界・・・?でしょうか。読んでくださった方に、うまく伝わるかしらん?
偉そうなことを書いちゃったかしらん??? 
なんというか、理想です。良く鳴る楽器を弾きこなす、技術はまだまだこれから!ですが・・・(^^;;;

それでも、私はウクレレが好き! っということで。(^^;アセアセ

|

« つまらないことですが・・・ | トップページ | 今朝は寒かった »

コメント

う~ん。
昨日は「振動・振動」っと、たくさん書きましたが、振動を感じるって、耳だけではなく、身体で音を感じるって感じなんですよね~。
やはり観念的でしょうか。

フルオーケストラの中で、ホルンの座り位置って、大概弦楽器の後ろ、トランペット&トロンボーン、またはベース、またはパーカッション等の前あたりなんです。
思春期にあの音楽の渦の中で過ごした感覚というのは、貴重な体験になってますぅ。

なんだか、最近あのころの感覚をやたらと思い出す私でした。

投稿: かっこ | 2004.09.17 10:13

私も、高校時代から、アマチュアのオケで大体いつも2ndVnのトップあたりで弾いてたんですが、わりと最近のコンサートで、本当はあってはならないことなんですが、自分たちの演奏する響きに感極まって暴走してしまったことがありました。シベリウスのフィンランディアと、ドヴォルザークの新世界の終楽章だったんですが、指揮者の制止を振り切って自分だけ先走り^_^;
なんか最近涙腺ゆるんじゃってるんですかねぇ・・・

投稿: ちぇるしぃ | 2004.09.17 23:52

ちぇるしぃさん、どもども。
2ndVnのトップですか~。そこも指揮者の正面辺りで、良い場所ですね~。しかも「フィンランディア」と「新世界」、私もオケの時やりましたよー。イイよねー。
でも、オケで暴走しちゃダメダメ~。「心はホットに、頭はクールに!」ですよ。ユニットもそうかな?^^;

だけど、私も昨日聴きに行った某ライブで、ちょっと涙腺ゆるんだです。その直前、電車乗る前に買った女流作家さんの短編集を車中で読んで、すでにゆるんでたんですが・・・。

投稿: かっこ | 2004.09.19 21:10

そいえば、この間ある人に「かっこさんはどんなレレを弾いても、かっこさんの音が出る」とかって言われました^^;
褒め言葉???

投稿: かっこ | 2004.10.09 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12761/1447807

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器の”鳴り”について:

« つまらないことですが・・・ | トップページ | 今朝は寒かった »