« 森拓治先生のレッスン | トップページ | ホイホイ・オハナ初営業!? »

2004.07.30

ハーブ・オオタJrのワークショップ

月曜、26日はキワヤさん主催「ハーブ・オオタJrのワークショップ」に行ってきました。

課題曲はJrアレンジの「カイマナヒラ」
配られた楽譜は、コードが簡単に書いてあるだけのものでした。
コードの押さえ方を確認して、会場の皆さんがじゃかじゃか弾いて、Jrがリードを弾いて。だんだんテンポ早くしていく、っという感じでした。
皆さんにメッセージとして「自分の内面にあり沸き起こる感情を大切に、表現できるように。いろんな人の奏法を勉強して、自分なりの奏法を見つけてください。皆さん各々に各々の音楽がある。」というようなことを(?あぁ、英語力が!)おっしゃってました。

ワークショップが終わった後は、ミニライブでした。Jrとギターのジョン・ヤマサトのデュオ。
Jrのウクレレはもちろんですが、ジョンのギター(エレアコ)もとっても良かったです。
久しぶりに、あんな風なギターを聞いて、ギターも良いな~っと思ってしまいました(^^; なんというんでしょ、ギターの低音とか音の広がりは、ウクレレには真似できないですからね~。
・・・たまにはギターも練習しておこうかなぁ。

さてさて、Jrのウクレレは初めて聞いたのですが、一言で言うと、とても優しい音色でした。どこがイイとかすごいとか、そういうのを感じさせない、さり気ないんだけど、しっかりちゃんと弾いてるって感じ・・・かな。
よかったです。
最後は、キヨシ先生(ウクレレ)と松本のぼる先生(スラッキーギター)も入ってセッション。盛り上がりました。
ワークショップのお楽しみは、こういうミニライブにもありますよね。間近で、プロの演奏を見聞きできる。参加してよかったです。

|

« 森拓治先生のレッスン | トップページ | ホイホイ・オハナ初営業!? »

コメント

かっこさん、ALOHA!

Jr.のNewウクレレ・・・・
綺麗だったでしょ。4月末、工場出荷直前に弾かせてもらいました。<自慢!>
工場見学が一人だったのと、コアロハいっぱい持っていたおかげで特別コースでのコアロハツアーでした。
あのウクレレ、結構重いんですよ。はい、どうぞ!って渡されたとき思わず「重い」って言っちゃいました。

投稿: こあ | 2004.07.30 12:25

こあさん、どもども!

あぁ~JrのNEWウクレレ工場で見てたんですか?
うん、きれいでした~。もちろん特注ですよね?
ところで、あのサイズって・・・なに?
(↑パッと見、スタンダード以外はよくわからない私^^;)

電化されてるから重いっていうのと、また違うんでしょうか。

投稿: かっこ | 2004.08.01 17:21

は~い、お答えしま~す。

基本はコアロハのテナーです。(iisanのと同じです)
普通はヘッドにネームを入れるのですが、今回のはトップボードに入っていますね。
あとは、見ての通り厳選された材料です。

この重さは電化したためだけではないような感じでしたが・・・

写真は、KOA'S WORLD のTopicsにありますので御覧下さい。

投稿: こあ | 2004.08.01 21:37

こあさん、どうもありがとうございます。
そっかーテナーでしたか。なるほど、なるほど。

関係ないけど、この間のレッスンにクラスメートが、コンサートのロングネック?(コンサートボディでネックはテナーサイズ?)持って来てましたよ~。
ロングネック流行?!

ウクレレって、いろいろあるなー。

投稿: かっこ | 2004.08.05 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12761/1084072

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブ・オオタJrのワークショップ:

« 森拓治先生のレッスン | トップページ | ホイホイ・オハナ初営業!? »